無題

  • 2011.03.16 Wednesday
  • 00:50
3月11日のマグニチュード 9.0 を記録する地震が東北地方太平洋沖で発生

し、停電や火災、津波などの被害が多数でて

いま尚、沢山の方々が救援物資や多くの助けを求めてる状況。

桐生市でも震度6弱を観測した。

その影響で弊店もカウンター内の酒類が壊滅に近い状況になりました。

その週のイベントパーティーは安全第1を考えて全て中止としました。

今、個々に出来る事は節電や体が無事で働ける場所があるなら

一生懸命に働く事。そして大事な人を守る事。

毎日、毎日、余震が続き、多くの皆さんがストレスを抱えていると思います。

でも、被災者の方々の事を考えると頑張ろう。とか

レスキューの方々の頑張りを映像やtwitterなどで見ると

同じ日本人として本当に尊敬したし

本当に励まされた。

地震後の街は静まり返って映画の1シーンを見ているかの様な日々が

続いてます。

とあるチェーン店のパスタ店は粉が届かず、

売りの食べ放題ビザが出せないで客足も嘘みたいに減っている。

との事。これは桐生の街全体に言える事だと思います。

Blockの様な場所は、いわば娯楽的な場所であり、

そこで今、イベントを開催すると

不謹慎な様に思われると思います。

節電を訴えてる中でなら尚更だと思います。

でも、ヤッパリ、音楽は最大限に人を元気にさせる

波動の様なもんだと
思います。

今、PARTYが開催出来ない状況がこんなにも苦しいのか?

と感じた。

こんな毎日が続いたら大好きな場所や、大好きな人まで守れない。

とも思った。[不謹慎]と言う言葉が多く飛び交っている中、

不謹慎って言葉は色々な角度から重くのしかかってきている。

でもこの言葉の意味はどこまでが不謹慎なんだろう。とも感じた。

クラブなんて直接的に関係ないだろ?と思う方もいると思うけど

それを言えば多くの商店や企業が今、被災地に直接的に関係あるのか?

とも思う。

節電は勿論、自分も出来る限りしています。

店舗でも家でも。使わない電気はブレーカーごと消している。

今では習慣になったぐらい。

でも、家にいればお風呂を入ったり、食事をしたり

暖房を使ったり。など目に見えない中での節電になるはず。

ここのボーダーラインは国民の努力しかない。

Blockでは今後、当面の間は売り上げの1部と義援金BOXを設置して

少しでも多くの方が早く普通の生活が送れる様に

微力ながらでも力になれたらと思います。

電気は通常の店舗に比べれば使ってしまうかもしれません。

でも、自分はこの場所が好きだしBlockで出来る事

9で出来る事、モンキラで出来る事。それをやるしかないんです。

ローカルはローカルの生き方があると思う。

他のクラブやカフェやレストランや各ショップ等で大好きな
場所があるなら、

変わりなく足を運んで、気の合う仲間に勇気をあげて貰って

明日の活力にして貰いたいです。

被災者が1番。そんな事は百も承知。

いっその事、全国民が家から出ないで、全国で停電。

のが分かり易い。



今週の金曜の354の開催はコアラのリリースパーティーだったんですけど

電車がまず動いてない状況や

ガソリンが僅かしか入れられない。など

多々、問題がある中での354の開催は厳しいとイベント側と話をして

Blockの開催は中止にします。

ですが違った形でグループ店のcafe dining 9でラウンジ的に開催する予定です。

最小限の明かりと言葉が聞こえる程度のBGMで。

楽しみにしてくださった方々すみません。



土曜日のイベントは今の所、通常通り開催します。

ただ、チャリティーイベントを兼ねています。


日曜のbao babは今、皆で真剣に悩んでます。




[不謹慎]って言われても、反感を承知で言わして下さい。

DJならPLAYを。

MCやSINGERならMICを。


素晴らしい表現方法で人々に感動を!!!!










コメント
被災地で、みんなが元気を出そうってしていると思います。
私たちは、なぜ下を向かなければならない?
元気にする必要があると思います。

何が大切なのか見失ってしまうことは、
この災害や、悲惨な状況に負けてしまうことと
同じことではないでしょうか。

無駄や余分はよくないけれど、
エネルギーを最小限にして、
きちんと生きることを楽しむことは
大切なことだと感じます。
  • tomo
  • 2011/03/16 10:05 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

categories

recent comment

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM