DJ KENTARO / 2月16日 / hagakure /

  • 2013.02.14 Thursday
  • 02:32
JUGEMテーマ:音楽


今回でhagakureで2回目のSpecial Guest!!!!

DJ KENTARO氏。

もう、知らない人は居ないですよね??このBlog見てて。










また来てしましますよ


事件でしょ

DJ KENTARO

ターンテーブリストであり、サウンドクリエイターである日本のDJ。世界最大のDJバトル『DMC World Final 2002』において大会史上最高得点というギネスを残し、文字通り圧勝でアジアから初の世界チャンピオンになる。その後、フジロックをはじめ国内のビッグ・イベントや、海外のフェスティバルなどに積極的に出演。40日間に渡るソロEUツアーなどを収めたDVD作品 『National Geoscratch』 を2005年1月にリリース、 同DVDに収録された"Loop Daigakuin"は、Youtubeの視聴回数200万ビューワーを越える。またNHKの番組『トップランナー』やSpace Shower TV IDなど数々のメディアにも積極的に登場し、 2004年12月にはUK屈指の老舗レーベル〈Ninja Tune〉の音源のみを使用したミックスCD『On The Wheels Of Solid Steel』が世界リリースされる。また様々な楽器奏者や歌い手ともセッションを重ね、国内外アーティストのリミックスや楽曲参加など、数多くの作品を世に出している。

2006年4月に〈Ninja Tune〉とアーティスト契約を交わし、1stソロアルバム『Enter』を2007年に世界リリース。その独特にして強烈なリズムとジャンルを縦横無尽に駆け巡るサウンドデザインが評価され、オリコン・インディーズチャート1位、iTunesのダンスチャートではアルバム、シングル共に1位を獲得。2008年にはUKのレゲエ・レーベル〈Pressure Sounds〉よりレゲエオンリーの『TUFF CUTS』、また自身のレーベル〈Endeavor〉から『"NAMA" Live Mix』と立て続けにDJミックス作品をリリース。2010年は、〈Ninja Tune〉のレーベル創立20周年を記念したコンピレーションCDに参加。 2011年4月には米カリフォルニア州で行われたコーチェラ・フェスティバルに出演を果たす。また今夏のフジロックフェスティバルへの出演も決定。現在も地球上をジャンルレスな音楽観と共に飛び回るターンテーブルマエストロ、 DJ KENTARO。ニュー・アルバムは6月27日発売。



それだけじゃない。


群馬の中で彼等を知らない人間はまず、いない。

DIXIONAREEDS








DIXIONAREEDS
アンダーグラウンド・シーンを育む街、群馬県桐生市から、
GranmaのCDrコンピやMANTLEのアナログに参加していたDIXIONAREEDSのファースト・アルバムを昨年、発売
幾多の現場を圧倒的ライブスキルとえげつない程の熱量で包囲し活火山上空を羽ばたくベルゼブブのように自在にグルーヴする。ライブアニマルと称される何処までも奔放な四人が織り成すサンプリングで構築された骨太サウンドに中毒性の高いルードさ 土臭さを併せそのヒリヒリと耳を焦がすRAPの空気感を最高のバランスで封じ込める事に成功する。同郷の盟友MANTLEが孤高の世界水準のBeatを3曲提供。
ラストタイトル曲には共に走り抜けるflowの華乱(kitakantoskillz)が唯一参加 。
アナーキーで煙たいオールドルーキー"DIXIONAREEDS"、是非、ご堪能あれ!!

<コメント>
至極の玄人よりドス黒く ..........Q-ILL

'俺も長野に住んでるから、両県共通のINFOとして教えてやる。 荒廃した町の通り、その一角の閉まり続けたシャッターの中には 黒くドロっとした得体の知れないものが蠢いている。 軽はずみに開けるのはまじで気をつけたほうが良いよ。 DIXIONAREEDSはそいつらを体現しているから。 ..........MASS-HOLE from MEDULLA

'ひたすらにタフで熱くて煙たくてILLで、それでいて温かい。 この混沌とした感覚を何かに形容できるようなら人生なんてくだらないね。 コレが上州のオールドルーキーが放つORIGINAL極太HIPHOP!! 良い子はママには内緒でね ..........ILL-TEE from MEDULLA

'数年前に初めて彼等のライブを見たときとばされた。 格好良さと怪しさを兼ね備えた ハーコースモーキースタイル。 DIXIONAREEDSメンバー各々のスキルも要チェック。 ..........OLIVE OIL


兎に角、桐生での彼らのLiveはより自由だ。

今回も準備万端。覚悟した方がいい。


更に!!


まだまだ続きますよ。


そう、すっかり桐生でもhagakureでもお馴染なSpecial









MC CARDZ 1982年7月22日生まれ。和歌山県出身。15歳の時ラップに興味を持ち始め、16歳で「CARDS」として初ステージを踏む。精力的にライブ活動を続ける中、当時大阪のアンダーグラウンドで盛り上がりをみせていたドラムンベース(以下、D&B)との出会い、徐々に傾倒し始めると同時にD&B MCを志すようになり、2000年に活動の拠点を東京に移し新たにキャリアをスタートさせる。
国内外問わず様々 なDJ/MC とのセッションを重ねながら日本人MCとしてのアイデンティティを追求し、現在は名実共に国内のシーンを代表するMCの一人として全国のオーディエンスから厚い信頼を得ている。また、D&B発祥の地イギリス/ロンドン発のウェアブランド「THTC」からサポートを受ける初の日本人アーティストとしてグローバルなシーンからも注目を集めている。2007年にはレーベル「IAI RECORDINGS」を主宰し、かつてユニット「ROGUE AGENT」として活動を共にした相棒「ENA」と自身による「CARDZ&ENA」名義で2枚の12インチ・シングルと1枚のCDアルバムを発表している。客演も積極的に行っており、近年ではニュージーランド出身の人気プロデューサー・デュオ「THE UPBEATS」との共作「Ki Ki Kai Kai(アスバム: BIG SKELETON〜収録曲として2009年世界リリース〜)」が日本語歌詞にも関わらず現地の人気ラジオ局のシングル・チャートで最高3位を記録するなど高い評価を得た。今年2010年はKAMのフロントマンとしての活動と平行して、現場はもちろんラッパー/ボーカリストとして様々なジャンルに挑戦したソロアルバムの準備を進めている。[ MySpace ] http://www.myspace.com/cardzmc [ Twitter ] http://www.twitter.com/cardzmc


CARDZクンはLiveもサイドMCも、別次元でノセル。兎に角、ノセル。本当に水準が高いです。




そして、急遽、出演が決定??の

今や日本のフリースタイラーに昇りつめた群馬北毛代表!!!NAIKA MC

レペゼン群馬・北関東の芯のある魂とバトルMC随一の試合巧者ぶりは必見。

アンサー力も非常に高く、彼ならではの角度の返しに観客の心はがっしり掴まれる。

渋さや味のあるNAIKA MCのフリースタイルからは何か伝わるものがあるだろう。

UMB2011では念願の本戦初出場、そして本戦では東京代表2人を倒し決勝まで登りつめ、

準優勝と結果も残した。

人間味溢れるフリースタイラー。



夜光性POSSE所属。





そして、ミスタークォーターディック!!!!!!!

DJ デニロウ。

彼のPLAYを聞いた事ある人間なら言う必要性もないが、

まだ聞いた事の無い方は是非ともフロアーでやられて欲しい。

桐生に生まれて色々な感性を育み、簡単に言ってしまえば上手に皿の上で料理する。

また、徹底したバイナルに拘り、

何が飛び出すか解らない、期待感にいつの間にか彼に手綱を委ねてしまっている。


かと思いきや絶妙なタイミングで裏切り、気が付いたら、可能性の向こう側に連れて行ってくれる。

そんな、デニロウWORLDは関東圏だけでなく、様々な人達に体感して頂きたいキチンと評価されるべきDJ

である。

更に、今回からhagakureにも加入した

DJ KOMA

MC KANESOのDJとして活動。彼のMIXをDJ 音 THE SETは自分も聞いたが

凄く良いですよ。

今後、桐生でも耳にする1人です。



そして!!!今回の仕掛け人でもあり首謀者!!!

DJ YO-HEY Mr. hagakure!!

彼なしでは今回のBIG MUCHは有り得なかっただろう。





hagakure. 狂った日の丸BASSLINE JUNKESE トラックリリースしました![Bassline Junkey EP] が配信開始!http://stringrollrecords.bandcamp.com

日ノイヅル国 · http://soundcloud.com/hagakurejp

D,n,BというGENREを群馬で最も発展させ、HEADZの耳によりポピュラーにまで押し上げた貢献は計り知れない。

彼のGAMEはココから更にNEXT LEVELへ行くだろう。




今回の様に、小箱で味わえるには豪華すぎるメンツ。これを見逃すのは損です。

チケットはまだ、若干あります。

当日も、入場規制かかるまでは可能だそうです。

迷ってるなら、扉を開けてみて下さい。

すんごいスキルズどもが次から次に飽きさせる事無く間違いなく

ダントツ良質のPARTYを必ず保障します。

是非!!!KILL YOU へ
















コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

categories

recent comment

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM